パソコン修理・RAID復旧・RAID5復旧・データ復旧専門業者 エヌプラン 〈日本全国、早期対応、パソコンに関わる物ならどんな物でもお任せください!〉
N-PLAN
N-PAN N-PAN N-PAN N-PAN
パソコン修理、パソコン復旧、データ復旧、データ修理、ハードディスク交換、ハードディスク修理、のエヌプラン Home 会社概要 パソコン修理お申し込み
特定商取引法に基づく表示 サイトマップ お得なデータ復旧プラン  
 
お得なサービス
プランA
データ復旧は出来たけど、どうやってパソコンに戻したらいいの?
そんな悩みでお困りのお客様のために!

当社がお客様に代わって、復旧したデータのインポート作業を代行させていただきます。
データ復旧のご予約時にご使用パソコンも一緒にお送りいただければお客様のお手をわずらわせずに以前のパソコン環境に近い状態で納品させていただきます。
また、パソコン修理も同時にご依頼いただいた場合は、データ書き戻し作業を無料にて行わせていただいております。 ※端末パソコンは(Win・Mac)のみの対応となります。
 
■ 基本インポートデータ
・ アドレス帳 ・ メール ・ お気に入り ・ デスクトップ ・ マイドキュメント
※上記以外のインポートデータにつきましてはご相談ください。
プランB
様々なメディアにも寿命があること知っていましたか!
お客様が日頃から使用されているパソコンの内部には、お客様自身が作成されたデータやパソコンを起動する為に必要とされるOS(オペレーティングシステム)を保存しておくハードディスクという媒体が内蔵されております。このハードディスクという媒体はパソコン内部にあることから現在の障害状態を確認することがとても難しく、パソコンに詳しい方ですらハードディスクの故障や寿命を察知する事は困難というのが現状です。一般的にハードディスクの寿命は3年と言われており、毎日パソコンを使用する方なら更に寿命は短くなるとされています。一度故障や寿命がきてしまうと障害は間接的に現れデータの自動削除・故障やOSの起動障害などによって現れ出します。このような障害を未然に防ぐ為に、当社では定期的なハードディスク点検/修理をオススメしております。理解が難しいお客様の為に話を置き換えて説明させていただきます。
 
お客様が現在乗られている車でお話いたしますと、このハードディスクという媒体は車のエンジンオイルのような物になります。車を購入した際は、万全の整備のもとお客様の元に届けられる車も、数年の時が経てくると様々な障害が目に見える形となって現れてきます。もっとも多い障害としてエンジンオイルの未交換により車のエンジンがかからなくなってしまったり、エンジンオイルが空の状態にも関わらず走り続け、最悪の場合はエンジンが焼き付いてしまい車の買い替えを余儀なくされるといったケースもあります。このような障害が起こらないようにと、皆様は定期的なオイル点検などを行っているはずです。パソコンに置けるハードディスクもエンジンオイルと同じ様な物なのです。定期的な検診や交換により、お客様のパソコンを常に安全な状態へと回復させ常に万全の状態を保つ!壊れる事を未然に防ぐことはとても大切なことなのです。
ここではハードディスクを例にあげて説明させていただきましたが、USBメモリーやその他の記憶媒体にもこのような寿命は存在いたします。詳しくは下記をご確認下さい↓

一般的なパソコン製品に使われているハードディスクには耐久時間、耐久頻度があります。
使用条件等にもよりますが下記を上回る場合は、危険な状態の可能性が高いです。

例)2.5inchHDD(主にノートパソコン用)
通電時間 333 [時間/月] 以下。 スタンバイ、スリープ時含む
動作時間 4000時間以内。 ライト、リード、シーク動作時。
モータ起動停止回数 最大30万回

上記条件以外にも温度や湿度によりHDD寿命は変わってきますが、2〜3年でパフォーマンスが低下し平均寿命としては3〜5年といわれておりハードディスクは、消耗品として考えなければなりません。
また、ハードディスクは衝撃に大変弱く以前に受けた衝撃などによる小さな歪が数ヶ月後、数年後に大きな障害になる可能性もあります。
自動車車検同様、3〜5年に一度のメンテナンスは必要と考えられます。

当社でもよくあるご相談で、前日までは正常に起動していたパソコンが突然、起動しなくなるケースが増えてきております。場合によっては、重度物理障害にまで陥っているケースもあり数十万かけてもデータが回収できない場合もあります。
症状としては、パソコンから変な音がしだした、本体が以前より熱くなるなど様々ですが、そんなことになる前にちょっとでも異変を感じたらお気軽に当社にご相談ください。
デスクトップで¥21,000〜、ノートパソコンで¥28,000〜対応しております。

 
トラブル時の対処方法

注意して頂きたいことや、データ復旧依頼時にお役立て頂けることをご説明致します。
異常がでたときは、軽度のうちに専門家に依頼することで、結果的に 小さな負担ですんでしまうことも少なくありません。実際に弊社でも軽度なら2万円程度で見積がでております。
 

ハードディスクの分解
 
お客様側での分解は致命的な状態になります。超精密に作られているハードディスクのケース開封はクリーンルームで行っております。お客様が分解してみたところで、μm(マイクロメートル)単位で読み書きが行われるヘッドスタック、プラッタ(ディスク盤面)を調整することは出来ませんし、最悪の場合、データ復旧不可能な状態に陥る事になりますので絶対行わないで下さい。
 
スキャンディスクやデフラグの実行
 
正常なドライブでも過大な負荷をかけますので、壊れかけているハードディスクに適用すると被害が悪化して取り返しのつかないことにもなりかねません。最悪の場合は内部構造や配置の不整合でデータ復旧が出来なくなることがあります。お早めに弊社の初期診断をご利用ください。
 
他のパソコンにつないで動作を確認する
 
これも被害を深刻化するだけで、良い結果になるとは思えません。すでに異常で読み込めないハードディスクですから、お客様側でなんとかしようとしているうちに状況が深刻化し、結果的に大きな負担となります。弊社ではハード的に磁気記録情報をトレースすることで、高いデータ復旧実績をお客様に提供しております。
 
市販ソフトの利用
 
機械的に壊れているもの、プラッター(ディスク)記録層に傷があって認識しないものを、いくらソフトで読もうとしても認識するわけがありませんし、仮に壊れかけで認識しても、まともに読めもせず不必要な負荷をかけることにより、単に被害を悪化させるだけでお客様にとって何の得にもなりません。最悪、消失しても構わないようなデータでない限り、絶対に軽はずみな判断はおやめください。結果的に高額に費用を負担することにもなりかねません。
 
水没してしまったメディアの通電や乾燥
 
通電するとショートして最悪の結果にもなりかねません。その状態のまま湿気を逃がさぬ様サランラップ等で密閉し現状維持を保っておいて下さい。下手に乾燥させようとすると、腐食や酸化する事によって状態が悪化してしまいます。
このページの上部へ
 
症状選択
  ハードディスク
  RAID,NAS,サーバー
  MO,PD
デジカメ,IC記憶カード
USBフラッシュメモリー
  フロッピー,ZIP
スーパーディスク
  CD-R/CD-RW
DVD±R/RW
  Excelファイル破損
  E-mailファイル破損
  その他のメディア
パソコン修理 ハードディスク交換修理
パソコン修理 作業料金表
パソコン修理 修理・復旧依頼送付状はこちら
パソコン修理 トラブル時の対処方法
パソコン修理 データ復旧までの流れ
パソコン修理 作業内容
パソコン修理 Q&A
よくある質問コーナー
パソコン修理 お申し込みフォーム
パソコン修理 お問い合わせフォーム
  リンク
  N-PLAN情報・関連会社
 
〒910-0006
福井市中央3丁目4-14 TBA BLD 3F
有限会社 豊洋
エヌプラン事業部
TEL:0776-27-5547
FAX:0776-27-5548
 
   
 
データ復旧・RAID復旧・RAID5復旧・パソコン修理のエヌプラン Topへ
 

HOME会社概要症状選択ハードディスクRAID,NAS,サーバーMO,PD,デジカメ,IC記憶カード,USBフラッシュメモリー
フロッピー,ZIP,スーパーディスクCD-R/CD-RW,DVD±R/DVD±RWExcelファイル破損E-mailファイル破損その他のメディア
ハードディスク交換修理作業料金表修理・復旧依頼送付状トラブル時の対処法データ復旧までの流れ作業内容
Q&A/よくある質問コーナーお申し込みフォームお問い合わせフォーム特定商取引法に基づく表記相互リンク

Copyright(C) 2016 パソコン修理・RAID復旧・RAID5復旧・データ復旧 N-PLAN All Rights Reserved.